だいたい死んでる

渋谷で働いているWEBプログラマーです。

netdataのメモ

isuconのとき毎回調べるので、netdataのメモを自分用に貼っておきます。

netdataとは

github.com

Netdata is distributed, real-time, performance and health monitoring for systems and applications. It is a highly optimized monitoring agent you install on all your systems and containers.

Netdataはシステムの監視を行うためのアプリケーションです。すべてのシステムのコンテナにインストールすることができます。

Netdata provides unparalleled insights, in real-time, of everything happening on the systems it runs (including web servers, databases, applications), using highly interactive web dashboards. It can run autonomously, without any third party components, or it can be integrated to existing monitoring tool chains (Prometheus, Graphite, OpenTSDB, Kafka, Grafana, etc).

Netdataは、インタラクティブなWebダッシュボードを使用して、実行中のシステムで発生するすべてのリアルタイムで監視することが出来ます。 サードパーティコンポーネントなしで実行され、既存の監視ツール(Prometheus、Graphite、OpenTSDB、Kafka、Grafanaなど)に統合することもできます。

 以下みたいな画面を作れる。 f:id:MikaE:20191217105034p:plain

使い方

ドキュメントを見たほうがいいのでドキュメントを貼ります。

GitHub - netdata/netdata

 導入方法

bash <(curl -Ss https://my-netdata.io/kickstart.sh)
systemctl status netdata.service

1999ポートを開ける http://Host:1999で見ることができる

止める

systemctl stop netdata.service

動かす

systemctl start netdata.service